団体紹介

KIESSとは

 

つなげよう 「ものの環」 「ひとの和」

環境の危機や資源の枯渇を乗り越えて、地球市民が存続するための「持続可能な社会」を模索する動きが世界中で始まっています。しかし、その具体的な道筋はまだ明らかではありません。

私たちは数年にわたりこのことを現場に即して検討してきました。そして結局、それは自然の力による「ものの環」と、それを支える「ひとの和」によって創られるような、「循環共生社会」であるとの考えに至りました。

循環共生社会システム研究所(KIESS : Kyoto Institute for Eco-Sound Social Systems)の特徴は、循環共生の新しい社会について、思想、技術から社会システムにわたる総合的な視点から、各地の事例を調査分析し、その文化を実現するためのシナリオを具体的に提案することです。さらにこれを世界にも適用可能なモデルとして構築し発信することを目標とします。

 

KIESSの活動

KIESSの活動は、循環共生の新しい社会について、思想、技術から社会システムにわたる総合的な視点から、各地の事例を調査分析し、その文化を実現するためのシナリオを、具体的に提案していくことを目指しています。

●KIESS土曜倶楽部の開催

doyo_club1
土曜倶楽部の様子(KIESS京都事務所にて)

2ヶ月に一回程度、おもに会員のみなさまを対象とした “KIESS土曜倶楽部” を開催しています。
ときには事務所にあつまり、講師を囲んでの勉強会。ときには関西各地でのさまざまな活動実践の場におじゃましての見学会など、循環共生社会の実現・実践をメインテーマにさまざまな企画を催しています。

●メールニュースの配信

mailnews_sample-1
サンプルはこちら(2013年1月号,約1MB)

KIESSでは3ヶ月に一度、会員のみなさまに “KIESS MAIL NEWS” を配信しています。
代表理事 内藤正明の巻頭言コラム、研究員らによる最新の研究紹介、KIESS会員なら誰でも投稿できる活動レポート、連携団体 鈴鹿カルチャーステーションの活動報告など、最新の活動情報をお届けしています。

★ 会員の皆様からKIESS MailNewsへの投稿を受け付けております ★

【テーマ】KIESS会員に紹介したい活動や報告
【字数】1,600字以内(写真,図表を含めA4用紙2枚程度)
【投稿方法】word ファイル,テキストファイルなどの電子ファイルでKIESS事務局まで電子メールでお送りください
【注意】商業目的や個人的な宣伝など、KIESSの理念と無関係な内容の投稿は御遠慮下さい。内容がふさわしくないと事務局で判断した場合は掲載を見合わせることがあります。

●研究成果の発表

BCM_seminar
持続可能社会のバックキャスティング手法に関するセミナー(2009年8月)

研究の成果を社会に広く発信することを目指して、公開シンポジウムを開催しています。

 

KIESSについて

KIESSは特定非営利活動促進法に基づいて、法人格を得た団体です。公共の利益に貢献することを目的として、法で定められた特定の公益的活動を、自発的に行います。先駆的、総合的な取り組みが求められるテーマに対して、代替案を提示し、また現状への健全な批判力たらんとしています。収益は、役員や会員に配分せず、私たちの定める公共目的の実現のために、再投入、留保、また公共目的のために活動している他の組織に転用される、非営利性を特徴としています。

●事務所

京都事務所

imageoffice

築70年、ここ10年余りは空き家になっていた町屋を、参加型改修工事によって再生、2003年5月25日から事務所としてスタートさせました。

鈴鹿事務所

suzukaoffice

真に豊かな持続可能社会のモデル実現のための場として、三重県鈴鹿市の「鈴鹿カルチャーステーション」内に2010年7月より開設しました。

●役 員

代表理事:内藤 正明
副代表理事:楠部 孝誠
理事:荒田 鉄二・武井 政子・平石 年弘
監事:宇高 史昭
(任期:2017年7月1日から2019年6月30日まで)

●アドバイザー

Ekhart Hahn

●研究提携機関

NPO法人 環境生態工学研究所
NPO法人 環境文明21
NPO法人 地球デザインスクール
NPO法人 ソーシャルデザインセンター淡路
NPO法人 里野山家

●KIESS定款

 

KIESSのあゆみ

1996年
循環研究会が発足し、各地の事例をもとに研究をスタートする

1999年
NPO法人循環共生社会システム研究所準備委員会発足

2000年8月
NPO法人循環共生社会システム研究所として京都府で認証を受ける

2003年5月
京都市左京区新丸太町42番地に事務所を移転

2010年7月
三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 鈴鹿カルチャーステーション内に鈴鹿事務所を開設